Your Gateway to JAPAN

ミレニアルズ・ファイル No.009:加藤綾子「親との関係は?」

「なにジェネ?」の質問を通して、日本のミレニアル世代のリアルを伝える「ミレニアルズ・ファイル」。第9回は、フリーアナウンサーの加藤綾子さん。「親との関係は?」という質問に回答してくれました!

「いなかったら困る」と、加藤さんが笑いながら答えてくれた、この質問。なにジェネ?では「没交渉」「緊張関係」「普通」「いい感じ」「理想的」の、5つの選択肢から、日本のミレニアルたちが答えてくれています。その回答データは、現時点でこのような集計結果に。

「いい感じ」「理想的」と肯定的な回答が約50%、「普通」は38%ともっとも多く、「没交渉」「緊張関係」と答えた人は、合計で10%強となっています。傾向としては、男性よりも女性のほうが、また社会人よりも学生のほうが、親との関係について肯定的な回答をした人が多くなっています。自分の生活の変化が、親との関係性の変化とシンクロしているのかもしれませんね。

フランスイタリアスペインドイツなど主な国での、同じ質問に対する回答データを見てみると、肯定的な回答と否定的な回答との割合は、日本とあまり変わりませんが、日本の回答結果で見られた「男女差」および「社会人と学生の差」は、あまりないようです。

あなたのご意見・ご感想をお聞かせください