Your Gateway to JAPAN

ミレニアルズ・ファイル No.008:チョーヒカル「いまもっとも『気がかりなこと』は?」

「なにジェネ?」の質問を通して、日本のミレニアル世代のリアルを伝える「ミレニアルズ・ファイル」。第8回は、アーティストのチョーヒカルさん。「いまもっとも「気がかりなこと」は?」という質問に回答してくれました!

ヒカルさんが「お互いへの想像力を無くしている」と語ってくれた、この質問。なにジェネ?では選択肢から3つを選ぶかたちで、日本のミレニアルたちが答えてくれています。その回答データは、現時点でこのような集計結果になっています。

「経済力」「就職」「年金」が、気がかりなことのTOP3。“現在”の自分の「経済力」、“近い将来”の経済力に関わる「就職」、“遠い将来”の経済力「年金」と、いずれもお金にまつわることに、不安を抱いているようです。

同じ質問を、世界のミレニアル世代に投げかけたところ、フランスでは「就職」「教育問題」「環境問題」イギリスでは「就職」「移民問題」「不況・経済危機」ドイツでは「地域の貧困問題」「環境問題」「経済力」と、回答の傾向はさまざま。地域によってミレニアル世代が直面する問題は違うようです。このような違いを理解するうえで、チョーさんが語ってくれた「お互いへの想像力」が大切なのかもしれません。

あなたのご意見・ご感想をお聞かせください